コーポレートサイトはこちら【賃貸管理ソフトのソフト・ボランチ】
次世代賃貸管理システム「PMVolante」【賃貸管理ソフトのソフト・ボランチ】
トップページ 機能 オプション 業務改善 お問い合わせ
  • 「解約理由」こそ宝の山  眠らせていませんか?
  • 1月から4月は、多くの不動産会社にとって大事な期間。賃貸契約の契約満了日が集中し、
    一年で一番入退去が多い時期です。
    こういった忙しい時期だからこそ、きちんと確認しておきたいのが、退去される方々の解約理由です。
    この時期に限らず、退去される方々にお聞きしている解約(退去)理由を見直されることはありますか?
    せっかく聞いてもそれをシステムに登録したり、Excelに入力するだけでは意味をなしません。
    集まった解約理由を分類し、集計し、対策を施してこそ価値があるのです。

    そもそも解約理由には「避けられない解約理由」と「避けられる解約理由」があります。
    「避けられない解約理由」とは、転勤、卒業、結婚といった転居が伴うものや立地条件等の周辺環境に付随するもの。
    そして、「避けられる解約理由」とは、住環境の悪化やマナー、設備の不備等、改善の余地があるものです。
    この「避けられる解約理由」の回避こそ、テナントリテンション(借主の維持、確保)に繋がるのです。

    解約理由を記載して頂く際に選択肢として用意しているのは「避けられない解約理由」ですか?
    それとも「避けられる解約理由」ですか?
    「避けられる解約理由」をちゃんと確認することができているか、これが第一歩目なのです。
    物件の設備や環境等に対する不満など、ちょっとしたことでも聞くことができれば、
    それはオーナー様に対して提案するための立派な根拠になるのです。
    周辺の物件との比較によってオーナー様に提案するのも一つの手段ですが、実際に住んでいた、若しくは
    オーナー様と顔見知りの入居者の声であれば、これは大きな裏付けとなります。
    せっかく聞いている内容を登録するだけでなく、集計・分析することで、オーナー様に対して様々な提案ができ、
    「避けられる解約理由」を限りなくゼロに近づけることができれば、空室をつくらないことに繋がっていくのです。
    そうなれば、管理会社だけでなく、オーナー様、そして、入居者、誰もが幸せになり、
    よりよいパートナーシップを築くことが出来るのです。

    弊社ではこれまで様々なお客様からのご要望を取り入れ、賃貸管理ソフト「PMVolante」を進化させてきました。
    『PMVolante』は、全ての帳票をExcelで出力します。
    これは、出力した結果を容易に編集することが可能であることだけでなく、Excelの機能を用いて容易に
    集計することで、様々な視点から分析を可能とします。
    解約理由の登録だけで終わらずに集計、分析を行ってみませんか?
    その結果をどう見るか、によって、行動が変わるはずです。
    弊社では賃貸管理システムを売るだけでなく、こういったデータの見方、とらえ方についてもあわせて
    ご提案させて頂いております。

    まずはお問い合わせください。
    実際に機能をご覧頂いたのち、ごゆっくりとご検討頂きたいと考えております。

    お問い合わせはこちらから お電話の場合でのお問い合わせは 03-5339-6245 【賃貸管理ソフトのソフト・ボランチ】